雨の晴れ間に走るスクーター

梅雨空とは言えないほどの豪雨が続いて、今日は久しぶりの晴れ間。洗濯物を干し、ウキウキと外出です。
でも、私は出かけるときはもっぱらスクーターで。

20年以上前になるけど、変形性股関節症で両股関節に人工骨董などを入れていることから、歩くことが苦手。

と言っても、今はどこも委託はないし、びっこを引くわけでもないけど、だから余計にいろいろ動きたくて、忙しさのあまり、スクーターが手放せません。

でも、今日のようにさほど暑くもなく、だから頬に当たる風のなんとさわやかなことか。
そして、空を走る大きな雲は青空とマッチして、まるで夏のように黙々と湧いています。
そうだ、今日のお天気は、午後からは不安定になるんだったと思い出していたら、あれ?12時過ぎ、帰宅時には大粒の雨が落ちてきました。すごい大粒。

今日は、地元の野菜屋さんでの留守番の手伝いでした。
無料奉仕なれど、足が悪くて出かけられなかった事を思うと、雨など怖くない。元気よく帰宅したのでありました。