笑顔と元気が売り物の販売員

近頃、 どこの店に買い物へ行っても 笑顔で元気のある販売員に出逢うことが少なくなりました。

たとえ 何か分からないことがあっても、

笑顔で『申し訳ございません。少々お待ちください』と言われたなら、同じ待つ時間も短く感じるもの。

気分よく買い物が出来たり、店員と感じ良く会話が出来れば またそこの店に足を運ぶ気持ちなります。

ただ商品を売るだけが仕事なのですか?と 思わず聞いてみたくなるほど 笑顔がないのは寂しくなります。

それだけ 会社からの人件費が減らされて、人手不足で余裕がないのも分かります。

店員にとっては 数多くのお客ですが、客にとっては一人一人が店の看板であることを忘れないで欲しいと‥

同じ販売の仕事に携わる私は感じてます。

少しの気の緩みが、お客様からのクレームをいただくきっかけにつながることですし、なかなか笑顔や元気と言われても難しいことですが、

その生き生きとした姿を企業側が作っていくべきだと 近頃 特に感じてます。