家中に花が咲いています

野菜屋さんに手伝いに行くと、私は必ず、花も買います。

近くの農家さんが、そこのお母さんの仕事として、花の栽培をしてると聞くと、余計にその花が欲しくなるのですが、理由は他にもありました。

我が家、今、すごく来客が多いのです。

2階は海外からの泊り客が、そして彼らがいるので、日本人の友達も面白がって来てくれます。

さぁ、少しはお花でも飾らねばというのが、ホストの私の役目の一つ?

今家に飾ってある花は、かしあ葉紫陽花や小ぶりのひまわりや、カンパニュラやヒヨドリ草など。

先日は友達がくれた真っ赤な牡丹も見事だった。

明後日はまた友達がやってきます。

水遣りだけは欠かさずに、持ちこたえてくれますようになんて思う私。

ところで、今日、スーパーでお花の値段を確かめてみました。

一束、380円、私が買うのは300円。

ちょっと私が買うのは高くない?

お店の店長はまだ若い30歳の青年ですが、多分、お花の相場を知らないのかも。

安くてこそ、人気がある直販のお店です。

今度一言言っちゃおうかな、もう少し安くならないかな、なんて。