亀のサブローとの付き合いが続く

大雨のあと、うちのそばの川はどんどん水かさが増します。

昨日の大雨のあと、私はまたその川を覗かないではいられません。

そこには、数年前から、うちにいた亀のサブローが住み着いているからです。

というのも、この子、20センチほどの大型亀さんですが、庭から逃げ出して、あたりを探しても、その時には見つけることができなかった亀。

その子が、一昨年からその川にいることがわかったのです。

というか、私は、その子がきっとサブローだと信じているだけですが・・。

ところが、1年後の去年、その子に家族ができていました。

もう一匹の大きな亀と一緒に、3匹の子ガメが一緒に泳いでいたのです。

あれ~~、サブロー、あなたにも家族ができたのね、あれ?子供も生まれたのね・・

なんて、大声を上げちゃう私ですが、でも、我が家のサブローはお父さんだったのか、お母さんだったのか、今でもそれがわかりません。

そして、今朝、川を覗いても、サブローを見つけることができなかった。

少し心配ですが、亀というのは同じ場所に住み着くとも聞いています。

流れが落ち着いたら、姿を見せてくれるのだろうか?