ちょっと洗濯について思うこと

この頃は洗剤でも界面活性剤のはいったものは嫌われている感じです。

せっけんでも普通のせっけんが人気で肌も荒れにくいとの評判です。

しかし、海面活性剤のよいところとしては、洗濯物をしばらくその溶かした洗濯液につけておくことで汚れがものすごく驚くほどに溶け出してきます。

というのは、猫の使っている大きなシーツくらいの薄いマットをつけこんで洗ってみたときのことでした。

臭いが気になったものですので、洗剤を入れて一日くらい浸していると、

なんとすさまじいほどの汚れが浮き出てきていました。

また、そうして汚れが浮き出してくるとほとんどもみ洗いなどもしなくてすみます。

ただ、水荒いでしっかりと洗剤分を落とすと、それと同時に汚れまできれいに落としてくれます。

また、水の切り方ですが洗濯機でなくても水が下に落ちていくくらいの目の荒いものであれば、

何時間か置いておくだけでもだいぶ水分が落ちて干しやすくなってきます。

それを考えると電気代を使って洗濯物を回転させなくても、手洗いの洗濯もできてしまえそうな感じです。